無料先行モニターの募集は終了いたしました

瀬戸内島暮らしDAYS

岡山は、島の国でもある。瀬戸内海に浮かぶ島々も含めて、さあどこへ行こう。歴史ある街並みの風情、豊かな自然がもたらす魚や果物、アート散策、県を代表する産業。食べるも、働くも、遊ぶも、寝るも、7日間を思い切り暮らしてみよう。

1日目

岡山駅

市内のゲストハウスにチェックイン。シェアオフィスでワークしながら、現地ワーカーとも雑談交流。夕食は現地の人に聞いた大人気の和食屋で、のどぐろとイカを堪能。老舗のバーでは、岡山白桃とウィスキーのハーモニーに感動する。

2日目

倉敷美観地区

電車で倉敷美観地区へ。大原美術館を満喫する。コワーキングスペース「分福」でワーク。枝垂柳と舟が都会にはない時間の流れを感じさせる。お昼は岡山名物ぶっかけうどん、夕飯は老舗料亭で。子どもたちも楽しそうにしていて嬉しい。

3日目

犬島

早朝から後楽園周辺をジョギング。部屋でワークをしてから、午後は豊かな自然とアートを体感出来る「犬島」へ向かう。夕食は、瀬戸内の島々が一望できる牛窓のイタリアンへ。お土産にオリーブオイルを買い、今から料理が楽しみになる。

4日目

くじら島

仕事の仲間と貸し切った無人島「くじら島」へ。秘密基地のようなコテージに家族も連れて宿泊する。釣りを満喫し、釣った魚でBBQ。星空と焚き火。ビールが最高にうまい。普段でないようなアイディアも飛び交う。PCを開くのがもったいない。

5日目

海のアクティビティ

くじら島2日目は、海のアクティビティ全開。はじめてのSUPに挑戦。テントサウナでととのう。子どもたちは海水浴。妻は読書。午後は海の見えるゲストハウスで、新規事業ミーティング。瀬戸内海の夕景を見ながら岡山の拠点に帰還。

6日目

鷲羽山展望台

残り2日間は家族days。レンタカーで児島へ。ジーンズやアクセサリー、親子でなにか一緒に作るっていい。タコフードスタンドで漁師自慢の絶品タコ串を頂いてから、倉敷屈指の絶景スポット鷲羽山展望台へ。心が洗われる。

7日目

吉備高原

最終日は昼までゆっくりし、空港にむかう途中の吉備高原にて、子どもと思い切り川遊びをする。子どもが寝てしまったので、施設内のワークプレイスで軽く仕事。ああ、こんな場所が自宅の近くにほしいと思う。名残惜しいが、いざ羽田へ。

※新型コロナウイルスの感染状況により、各施設の営業状況・時間が通常と異なる可能性がございます。ご予約や訪問の際は事前確認をお願いします。