移住先ランキングで常に上位を占める岡山県。まだまだたくさんの方の移住をお待ちしています。

岡山県移住ポータルサイト おかやま晴れの国ぐらし


RSS

先輩移住者の体験談

 >  > 【田舎ぐらし】自然に囲まれて暮らす日々を求めて ~津山市・伊勢さんご夫婦~

【田舎ぐらし】自然に囲まれて暮らす日々を求めて ~津山市・伊勢さんご夫婦~

伊勢 芳純さん・きみ子さんご夫妻

伊勢 芳純さん・きみ子さんご夫妻
移住形態:
Iターン
移住時期:
平成13年5月(当時50歳)
前住所:
奈良県
現住所:
津山市
現在のお仕事:
無職
きっかけ

伊勢 芳純さん・きみ子さんご夫妻 大阪や京都などへ(自宅のある奈良県から)毎日1時間半以上かけて通勤し、営業という仕事柄毎日が忙しく過ぎていき疲労から体調を崩したこともありました。

それをきっかけに以前から興味のあった田舎暮らしを決意。数県を回り地元の不動産業者に行ったり、分譲地を見学に行ったりして理想の移住先を探しました。

そして田舎暮らしに関する本に載っていた不動産会社にたまたま行くことがあり、そこでここを紹介されました。

高速道路を降りてしばらく行くと、茅葺き屋根の家や田んぼが広がり清流が流れ、理想としていた昔の田舎を思いおこさせる環境がありました。

地域の方も親切で全体的に穏やかな空気が流れているように感じ、ここに移り住むことを決めました。

伊勢 芳純さん・きみ子さんご夫妻 築100年以上の民家でしたから、3年程は週末に通って改造・手入れを行いました。その時から地域の方に寄り合いに呼んでもらったりして交流を深めていきました。

そして体力のあるうちに移り住みたいと定年を待たずに移住しました。

古民家の良さを活かした改造を行い、ストーブもお風呂も薪を利用し、木の温もりを感じながら生活をしています。

移住後6年間勤めた森林組合を退職し、現在は、薪割りや山の手入れ、地域の活動や移住者向けの空き家探しなど、都会とは違う忙しさの中で毎日楽しみながら生活しています。

準備したこと、期間・利用した制度等

田舎暮らしに関する本を読んだり、旅行のついでに良さそうな地域を見て回りました。

制度は年齢制限などで利用できるものがなく、利用していません。

移住先の決定理由
自然あふれる環境
源流ならではの豊富できれいな水
地元の方の穏やかさ、親切さ
関西圏からのアクセスの良さ
苦労した点、予想外のこと

伊勢 芳純さん・きみ子さんご夫妻 聞いていた以上に雪が多く困りました。将来高齢になったときに除雪等ができるか心配です。

これからUターン等考えている方にアドバイス

伊勢 芳純さん・きみ子さんご夫妻 すべての条件を満たすところというのは中々難しいので折り合いをつけることも必要だと思います。地域にとけ込んで一員になろうという気持ちや、移住前に週末に通って、地域の方や役場に聞くなどして、行事や共同作業等のその地域の情報を収集して、実際に暮らしていけるかどうか調べることも大事だと思います。

田舎暮らしはのんびりできるようなイメージがありますが、結構忙しいのが現実ですのでそれを楽しめるかどうかも鍵になってくると思います。