移住先ランキングで常に上位を占める岡山県。まだまだたくさんの方の移住をお待ちしています。

岡山県移住ポータルサイト おかやま晴れの国ぐらし


RSS

先輩移住者の体験談

 >  > 【就農】この場所で、ももを育て続けていきたい ~総社市・三谷直司さん~

【就農】この場所で、ももを育て続けていきたい ~総社市・三谷直司さん~

三谷直司さんご夫妻

三谷直司さん
移住形態:
Uターン
移住時期:
平成24年
前住所:
長崎県
現住所:
総社市
現在のお仕事:
桃農家
移住のきっかけ

三谷直司さん 元々岡山県真庭市(旧落合町)出身です。長崎県で製造業をしていて、自然の中で働ける農業がしたいと思い地元岡山への「Uターン」を考え始めました。

岡山県で就農のオリエンテーションがあることをインターネットで知り、岡山県主催の就農バスツアーへ参加しました。そこで、「桃」は設備の初期投資が比較的少なく始められることを知り、栽培品種を桃にしようと思いました。また、岡山県には親戚もいるので何かあった時などに安心ということもあり、移住、そして「桃農家」になることを決意しました。

移住時に重要視したこと

果実を育てること以外考えていませんでした。

果実を育てるにあたり初期投資の少ない品種を育てられる地域を探していました。また、地元が真庭市のため、地元に近い(親戚が近い)場所を選びたい気持ちがありました。

移住して良かったこと、苦労したこと

苦労したことは、特にありません。普通に生活もできています。

子育てについて

子どもが2人いますが、子育て環境は良い意味で小さくまとまっていて、目の行き届く教育環境が整っているなと感じています。

今後について

まずは「桃」をしっかり育てていきたいです。

移住を考えている人へ

やりたいと思っているならまず行動、やる気さえあれば移住はできます。

「桃」を栽培するにあたっては、栽培技術などは地域によっては勉強会などもあるので心配しなくても良いと思います。

何より大切なのは地域の方とうまく溶け込めるようになることだと思います。